Visual Studio Code で見る必要のないファイルを非表示にする

メタファイルとかjs.mapファイルとかd.tsファイルとか開発に不要なものは見えないようにしたい



設定から設定できる
Mac ならCommand + ,
Windowsなら Ctrl + ,
ワースペース設定の方が便利


files.excludeで指定したファイルが非表示になる

files.exclude



{
    "files.exclude": {
        "**/.git": true,
        "**/.svn": true,
        "**/.hg": true,
        "**/CVS": true,
        "**/.DS_Store": true,
        "**/*.js.map": true,
        "**/*.d.ts": true
    }
}

globパターンで指定する
なかなかいい解説が見つからなかった
https://code.visualstudio.com/docs/editor/codebasics の中央あたり
** が任意の数のディレクトリ
* が1つ以上の文字
vscodeでよく使うので覚えておくといいかも


とりあえずjs.mapとかd.tsファイルを非表示に変更
もう少し細かい指定もできるけどそこまではいらないかな

2017年5月29日月曜日

0 件のコメント:

コメントを投稿