IgA腎症の治療に扁桃腺摘出&ステロイドパルス治療を受けたときのログ(体験談)

前回の腎生検を受けて治療することになった。その時のログ。
https://trueman-developer.blogspot.com/2018/06/blog-post.html
扁桃腺摘出手術はかなり辛いことになっているが本来はここまではないだろうと思われる。


2018年9月24日月曜日

VisualStudio2017で現在のブランチは、リモートブランチを追跡しません

リモートブランチへプッシュした端末でソース管理ができないという状態。
おそらく取り直せばいけると思うが...

2018年9月8日土曜日

iOSアプリケーション更新作業手順メモ(AppStoreへ更新を再申請する)

しばらく触っていなかったのでほとんど覚えていない。
専任じゃないと無理があると思う。

2018年8月29日水曜日

VirtualBoxにCentOSを入れる

適当なLinux環境が欲しかったので入れた。

2018年8月28日火曜日

Vueでファイルのドラッグ&ドロップ

https://trueman-developer.blogspot.com/2018/01/html-css-javascript.html をVue向けに。
TypeScriptと単一ファイルコンポーネントを使用しているので適宜読み替え。

2018年8月7日火曜日

webpack実行時にvue-loaderでエラー

環境再構築するたびに手順が変わるのってどうなの?

2018年8月6日月曜日

GCPのサービスをいろいろ試してみる(Google Cloud Storage篇)

アカウント登録したもののさて一体にどこから手を付けて何をすればいいのか...

2018年7月18日水曜日

GCP無料トライアルに登録したので使い倒してみる

GAEは登録していたけどGCPはしていなかった。
12ヶ月間 300ドル使えるそうなので頑張って使い倒して概要をまとめる(予定)
試したサービスは一番下の方にまとめる

2018年7月8日日曜日

腎臓の検査のために腎生検を受けたときの詳細なログ(体験談)

ずっと良くも悪くもない状態が続いていたので検査することになった。
その時のリアルタイムログ。

2018年6月25日月曜日

JavaScriptで変換確定のエンターとそれ以外を判断する

やたらとめんどくさいことをしているサンプルが多い。
ジェイクエリは使いません。

2018年6月17日日曜日

Cloud foundryでDeprecation warning: Route component attributes

いつの間にかCloud foundry(Bluemix)がバージョンアップされていて非推奨になっていた。


2018年6月2日土曜日

Node.js * LineBot(Messaging API)でwebhookがうまくいかない

パーサ使っているのが原因かも

Line Botの作り方は以下が詳しい(手順は多少変わっている)
https://qiita.com/n0bisuke/items/ceaa09ef8898bee8369d

2018年5月28日月曜日

gitであるブランチの途中までの変更を、別のブランチに適用させたい

A(リビジョンan), B(リビジョンa0) があったとして
変更a1,a2,...an を適用させたい。

最新の状態を適用させるだけでいい場合はブランチBでgit pull -b A を指定するだけでいい。
ただし今回はブランチAの途中の変更までをBへ適用したい。


2018年5月27日日曜日

TypeScriptのimport, exportについて

いくら調べてもわからなかったが気がついたら使えるようになっていた。
JavaScriptでやるのはまだ厳しそうなのでimport,exportしたい場合TypeScript使った方がいいかも。
TypwScript 2.8くらいが対象

2018年5月23日水曜日

Vue Elementで編集可能なテキストコンポーネントを作成する

一見普通のテキストだけどクリックするとテキストフィールドに切り替わるようなやつ

2018年5月17日木曜日

Node.js * Express * passport で認証する (TypeScript)

一回やっておくとfacebookとかtwitterとかgoogleとか応用が利く(500種類以上とかなんとか)

2018年5月12日土曜日

chatworkのwebhookを利用したBot的なものをNode.jsで実装する

PHPとかGASとかはあるけどNode.jsがなかったのでまとめた。
TypeScriptで記述してるので適宜読み替えが必要。

2018年5月11日金曜日

gitで削除してしまったリモートブランチを元に戻して復元する

探せば情報はあるんだけど多分焦ってると思うのでちょっと丁寧に解説

2018年4月28日土曜日

Vueで子から親へのコールバック形式による値受け渡し (TypeScript)

親子間の値の受け渡しはv-onで親のコールバック関数を子に私てemitで子から呼び出すようににすればいける。
仮に親画面をメイン画面、子画面を編集画面として子画面で編集した結果を親画面に返すような処理を例に説明する。

2018年4月27日金曜日

Vueで親から子へ値(変数)の受け渡し(TypeScript)

公式ドキュメントに書いてはあるんだけど微妙に分かりづらかった

2018年4月23日月曜日

Webpackのコンパイル時のバンドルサイズを小さくする(Webpack4, Vue)

そこまで複雑でない画面(300行くらい)で数百kバイトとかいってしまったので対応した。
効果がある順に958kバイト → 132kバイト → 53kバイト → 27Kバイト → 7kバイト

2018年4月19日木曜日

TypeScriptで非同期処理(async/await)を同期的に逐次即時実行する

何を言っているのかよくわからないタイトル。
やりたいことはasync/awaitが非同期処理内でしか利用できないので(Promiseを返す関数を作って呼び出すようなことをしないといけない)同期処理中にサクッと埋め込むような記述をしたい。
async/awaitはPromiseを使用しているかつIE11はPromiseが使用できないので、ブラウザ側でIE11に対応する場合は考慮する必要がある。

2018年3月29日木曜日

Node.js * TypeScriptでサーバとフロントのソースを共通化する

文字列操作周りの共通関数などサーバとフロントで両方使用する部分を共通化して1ソースに収める方法。
webpack 使えば比較的簡単
ソースは以下
https://github.com/ninomae-makoto/share-code-between-server-and-client

2018年3月28日水曜日

couchDBで厳密な文字列検索をする

N文字単位で分割した値をキーにしたViewを複数用意する。
データ容量とView作成時間との兼ね合いがあるがかなり高速に動作する。
本来ならこんなことはするものではない。
厳密でなくてもいいならLuceneを使うといい。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1003/18/news098.html


node.jsでメモリリークが起きたときの対応手順を実例を交えつつ紹介

要因がいくつかあるので結構コツが居る。
実際に起きたことを挙げながらつらつらと。

2018年3月15日木曜日

webpack3からwebpack4へ移行した時の手順

まだ大したことやってないのでそれほどでもなかった。


2018年3月9日金曜日

Mac * Node.jsでOpenCV(顔認識)

OpenCVを導入するためにRuby2.3以上が必要でRubyを入れるためにはrbenvが必要でhomebrewで入れようとしたらcommand line developer toolsのインストールが必要。python2.7も必要


2018年3月8日木曜日

Androidをkotlinで開発するにあたって警告を全部消したときのメモ

警告を消すにあたっての手順をつらつらと紹介。
ちなみにAlt + Enter で修正候補が出てくるので積極的に使うといいかと。

2018年2月21日水曜日

Visual Studio Code上でExpress*TypeScriptを利用する

Visual Studio Code上でトランスパイルされたjs上だと型情報などが見れるがtsファイルだと見れない問題に対応する。
といいつつVisual Studio Codeはあんまり関係なかったり

2018年2月20日火曜日

フロントエンドとバックエンドでTypeScriptのコンパイル方法を切り替える

-pオプションを使用する。
webpackなどの兼ね合いもあるのでフロントを基準にしたほうがいいかと。

2018年2月19日月曜日

TypeScript * Vueの開発環境を作成する

TypeScriptとES6とNode.js(サーバサイド)とクライアントサイドとetc...が絡み合ってわかりづらい。
WebPackなどは使わず極力シンプルに構成したいと思っていたけど現状だとWebpackを使用するのが最善?

2018年2月15日木曜日

VSCode*node.jsでvscode cancelled because Node.js is unresponsive

ちょっと大きめのデータを確認しようとするとフリーズしてしまう。
しばらく待っていれば一応確認できるが時間がかかりすぎる。

2018年1月14日日曜日